1. 簿記の勉強・学習 >
  2. 勘定科目一覧 >
  3. 資産 >
  4. 現金

現金

資産の勘定科目
現金 小口現金 普通預金 当座預金 受取手形
売掛金 貸倒引当金 有価証券 繰越商品 消耗品

資産の勘定科目、「現金」についてです。

現金とは

現金とは、お金(紙幣・硬貨)のことです。
また、簿記上では通貨代用証券も現金とされます。

通貨代用証券とは、「小切手」「郵便為替証書」「配当金領収証」「支払日の到来した公社債利札」などのことです。
これらの通貨代用証券も簿記上では現金とされます。

現金の仕訳

受け取ったときは資産の増加となり借方に、支払ったときは資産の減少となり貸方に記入します。

勘定科目一覧へ

簿記の勉強・学習TOPへ

Copyright (c) 2011-2019 簿記の勉強・学習 All right reserved