1. 簿記の勉強・学習 >
  2. 勘定科目一覧 >
  3. 資産 >
  4. 売掛金

売掛金

資産の勘定科目
現金 小口現金 普通預金 当座預金 受取手形
売掛金 貸倒引当金 有価証券 繰越商品 消耗品

資産の勘定科目、「売掛金」についてです。

売掛金とは

売掛金とは、代金を「掛け」にした場合の受け取る権利のことです。

掛けとは、「代金は後日支払う」という意味で、つまりはツケにすることです。
もちろん、代金は後で受け取るのでその際の処理も下記で紹介します。

売掛金の仕訳

(1)掛けで販売したとき

[借方] 売掛金 ○○○円 [貸方] 売上 ○○○円

(2)代金が支払われたとき

[借方] 現金 ○○○円 [貸方] 売掛金 ○○○円

勘定科目一覧へ

簿記の勉強・学習TOPへ

Copyright (c) 2011-2019 簿記の勉強・学習 All right reserved