1. 簿記の勉強・学習 >
  2. 簿記講座 >
  3. 簿記の流れ

簿記の流れについて

簿記講座
簿記の流れ 簿記5つの要素 仕訳 転記
総勘定元帳 貸借対照表 損益計算書 復習問題

帳簿記入の流れ

今から解説するのが帳簿記入の流れです。
完璧に把握できなくても、全体のだいたいの流れを頭に入れておきましょう。

1.取引

商品の仕入れや売上などお金・物が動く活動のことです。

2.仕訳

帳簿には借方貸方があり、分けて記入する必要があります。
これがどちらに該当するのかを分けるのが仕訳です。

3.転記

仕訳をしたものを総勘定元帳に記入します。

4.決算

総勘定元帳を元に決算書(貸借対照表損益計算書)を作成します。

これが簿記の大まかな流れです。
詳細は別ページで解説するので、大体の流れを覚えておいてください。

次のページ →簿記の5つの要素

簿記の勉強・学習TOPへ

Copyright (c) 2011-2019 簿記の勉強・学習 All right reserved